脇 臭い

脇の臭いが気になる!黒ずみとの関係性は?

脇の臭い

体であまり目立たない脇の部分。しかし、脇には様々トラブルが起こります。
脇の黒ずみはもちろん、大量に汗が出る多汗症や、脇毛の処理に関するトラブル、
そして多くの人が気になるのが脇の臭いではないでしょうか。

 

体臭が一番発生しやすいのが脇。
特に臭いが酷くればワキガと呼ばれ治療が必要になるケースもあります。

 

そんな脇の臭いは、脇の黒ずみとでどういった関係性があるのでしょうか。
ここでは、脇に関して一番気になる臭いと黒ずみに関して解説します。
臭いとは一見関係がないと思われる黒ずみ、実は以外な所に接点があったのです。

 

 

気になる脇の臭い。汗は無臭だった

脇汗

そもそも脇の臭いの原因とは一体なんでしょうか。
多くの人は、脇は汗をかきやすい場所だから、その汗の臭いが原因と思いがちです。しかし、汗そのものは無臭なのです。

 

では、なぜ臭いが発生するのかというと、汗によって細菌が繁殖するから。細菌が臭いの元ではなく、その細菌が出す老廃物が臭い元となるのです。
つまり汗を好物とする細菌が出す老廃物、これこそが脇のニオイの根源だったのです。

 

 

強い臭いのワキガって?

 

そして、実は脇の臭いは2種類あります。
それが通常、人が汗をかいたから脇が臭いなと感じる脇臭と、
かなり強い臭いを放つワキガ臭と呼ばれるものです。

 

脇の臭いは、汗がでるのことがそもそもの引き金となるのですが、
人間が汗を出す穴のことを、汗腺とよばれます。
この汗腺は、アポクリン腺とエクリン腺の2種類に別れます。

 

アポクリン腺とエクリン腺は、汗の成分や細菌の種類が違っており
発する臭いの成分も違ってくるのです。
俗にいう脇の臭いというのは、大抵の場合アポクリン腺から出る汗を好む細菌が出す老廃物
によって発生します。

 

また、アポクリン腺の量には個人差があります。
このアポクリン腺が普通より比較的多い人が、ワキガ体質となります。

 

 

臭いと黒ずみとの関係性

 

「脇の臭いがキツイから黒ずみができてしまう。」

 

と思われたかもしれませんが、心配する必要はありません。
脇の臭いと黒ずみは、因果関係にあるわけではないのでご安心下さい。

 

制汗スプレー

しかし、臭いと黒ずみに関して注意するべきことがあります。
それが、脇の臭いを抑える制汗剤、消臭剤、スプレーなどを使用すること。

 

脇の臭いが気になると、毎日そういった制汗スプレーなどを使われる方も多いではないでしょうか。
しかし、最近の脇スプレーなどは、重金属成分が配合されていることがあります。

 

重金属の成分が入った制汗スプレーや制汗剤、消臭スプレーなどは、
気付かない内に脇の皮膚を刺激してしまうのです。

 

皮膚を刺激することによって、その刺激から皮膚を守ろうとメラニン色素が発生して、黒ずみの原因となります。
また、そういった成分が脇の付着することによって、
更に衣服との摩擦が激しくなり脇が黒ずむ要因となってしまうのです。

 

つまり、脇の臭いが気になる人は、臭いケアによって黒ずみができる可能性もあるということ。

 

 

黒ずみを対策するには

 

ですので、脇の臭いが気になる人で、黒ずみを絶対に作りたくないと思われるのならば、
重金属成分が入っていない制汗剤や消臭剤などのスプレーを使う必要があります。
もしくは、汗を吸収するペーパーのようなもので、マメにふき取ることがお勧め。

 

脇の黒ずみの原因は、脇が刺激を受けることによりできてしまうので、
そういった制汗剤などは、使用しないよう注意する必要があります。

 

脇の臭いと黒ずみは、こういった関係があるので、
臭いをとりたいからといって、脇スプレーをたくさんふっていたならば
ご自身が使っていた制汗剤は、どういった成分が入っているのか確認してみて下さい。