肌 ターンオーバー

肌のターンオーバーを促進させて黒ずみを解消

肌のターンオーバーとは、古くなった皮膚細胞が新しい皮膚細胞に生まれ変わる事を指します。
古い皮膚が残ったままの状態だと、黒ずみやくすみ、ニキビや肌荒れの原因となります。
ですので、皮膚の新陳代謝を促すターンオーバーを働かせて、
肌を常に新しい皮膚の状態にしなければならないのです。

 

脇の黒ずみでも、脇が刺激を受けることによってメラニンが発生・沈着してしまい、
その皮膚がそのままの状態に残っているのです。

 

ターンオーバー

 

くすみやシミもターンオーバーが正常に行なわれていないといえます。
ニキビや肌荒れが酷い人も、古い皮膚がいつまでも残っている状態なのです。

 

黒ずみやくすみ、肌のトラブルがあるならば、
一刻も早く新しい肌に生変えなければ、いつまで経っても改善されません。

 

では、新しい皮膚を作り出すターンオーバーを促進させるにはどうすればいいのか。
日常生活においてターンオーバーを活発に働かせる方法は難しくありません。
では、ターンオーバーを促進させる方法を説明します。

 

 

ターンオーバーを促進させる3つの方法

 

栄養ある食事を心がけること

 

果物

肌のターンオーバーを促すには、スキンケアだけでなく内側からも行う必要があります。食事と肌の関係は密接で、栄養が偏った食事ばかり繰り返していると肌が不健康な状態となり、肌荒れやニキビの原因にもなります。

 

肌によいとされる栄養素、ビタミンCやビタミンB2、ビタミンB6などを摂ることで、体内から栄養を与えて、ターンオーバーを活性化させます。

 

ビタミンは、イチゴやグレープフルーツ、ミカン、などフルーツ類に多く含まれ
カボチャ、アボカド、モロヘイヤ、ほうれん草など緑黄色野菜にも豊富に含まれます。

 

黒ずみや肌荒れなどに悩んでいるならば、それら肌に良い食品を摂る食生活を中心に
改善することを心がけましょう。
肌の黒ずみやくすみを改善に導く食べ物で自然治癒

 

睡眠を十分に摂ること

 

睡眠

肌のターンオーバーは眠っている間に行われます。
睡眠不足、寝不足、そういった状態が続くと、肌のターンオーバーが行なわれずあらゆる肌トラブルに悩まされてします。

 

睡眠中の夜10時から深夜2時までの間が、一番ターンオーバーが促進される時間帯としてゴールデンタイムとも呼ばれています。

 

お肌に気を配るモデルやタレントさんでも、その時間帯を狙って就寝する人もいるように
とても重要な時間帯ともいえます。

 

現在人において、その時間帯に寝ている人は少ないと思われますが、
早く肌をキレイにしたい、新しい皮膚を作りたいならば
その時間帯を狙って就寝することをお勧めします。

 

とにかく睡眠不足、寝不足の状態はさけて、
お肌をゆっくり休ませてあげる睡眠はしっかりと確保して下さい。

 

 

スキンケアで肌を保湿すること

 

保湿

肌をスキンケで保湿することは、一番重要で一番簡単にできることです。

 

ターンオーバーが正常に行われていない状態というのは、肌が不健康な状態にあります。肌が不健康な状態とは、肌が十分に保湿されていない乾燥している状態といえます。

 

肌が乾燥しているとターンオーバーが行なわれず、
脇の黒ずみの原因や、ニキビ、肌荒れ、シミ、シワの原因となります。

 

ターンオーバーを促進させる一番の方法は、スキンケで保湿することになります。
化粧水や美容液などで乾燥を防ぎ、肌を保湿していつも潤っている状態に導く必要があります。

 

様々な肌トラブルを改善するには、肌に十分の保湿を行いましょう。
お風呂あがりや、朝外出する前、洗顔後など1日2回以上は
化粧水や美容液、乳液などをスキンケア用品を使って肌を保湿して下さい。