脇ニキビ

脇ニキビの原因と改善方法は?

ニキビは顔だけでなくお尻や胸、背中、腕などあらゆる箇所にできる要因があります。
脇もニキビができやく、多くの方が悩まれています。

 

脇ニキビ

ニキビができやすい場所の共通点として、
汗をかきやすくまた毛穴などの汚れが詰まりやすいことが挙げられます。

 

特に脇は、大量の汗をかきやすく雑菌も繁殖しやすい、
また乾燥、毛穴に汚れが詰まる、といった非常にデリケートな部分ですので、
ニキビができやすくなるのです。

 

脇は、汗を抑える為に制汗剤やスプレーを使用したり、
毛抜やカミソリによる脱毛など刺激を受けやすい場所ですので、
毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

 

 

脇ニキビを治す改善方法とは?

 

スキンケアで皮膚を保湿する

 

スキンケア保湿

脇ニキビは、肌が乾燥しており皮脂が詰まっている状態。
また、肌のターンオーバーを正常に行なわれていないので健康な肌でありません。

 

脇ニキビを治すには、まず肌を保湿して健康な状態にする必要があります。
肌が健康な状態すれば、ターンオーバーが正常に働いて
毛穴に詰まった皮脂を押し出して、ニキビ改善に繋がっていくのです。

 

脇は汗をかくから保湿する必要はないのでは?と考えられる方もいますが、
汗をかくということは、肌の水分が抜けて逆に乾燥しやすい状況となります。

 

まずは、脇の皮膚が潤いを保てるように、
保湿成分や美容成分が含まれたスキンケアで肌の状態を整えることが重要。

 

脇の皮膚奥まで、保湿成分が浸透することによって
肌が健康な状態に導かれて、ターンオーバーを促進して脇ニキビの予防、改善につながります。

 

脇を清潔にする

 

脇清潔

脇は汗をかきやすく、またその汗を好物とする雑菌が繁殖しやすくなります。
その雑菌が毛穴に詰まればニキビの原因にもなりますので、
汗をかきいたら、マメにふき取ることが大切。

 

最近の制汗スプレーなどは金属製の成分が配合されてますので、
皮膚を傷つけたり、脇の黒ずみの原因にもなるので、
出来る限り使用しないことをお勧めします。

 

汗をかいたり、臭いがあるなと感じるならば、
専用のウェットテッシュなどで軽くふき取るようにして下さい。
その際も、ゴシゴシを力強くふくと、肌を痛めるので軽くふき取るだけで十分です。

 

できれば、汗や雑菌をふき取った後には、
上記で述べた保湿成分が配合されたスキンケアなどを使って、
肌に潤いを与えることが大切です。

 

脇は、非常にデリケートな場所ですので、
マメにケアしていつも清潔な状態を保つように心がけましょう。

 

 

脇を洗う石鹸を選ぶ

 

ニキビ石鹸

お風呂で脇を洗う際の石鹸選びも大切。
ニキビの原因となる皮脂の詰まり取る為に、
ニキビ専用の石鹸を使用してみてはいかがでしょうか。

 

間違った洗い方として、皮脂の汚れをとる為にボディソープなどを使って
ゴシゴシと力強く洗う人がいますが、それは止めることが先決。
力強く肌を洗うと、皮膚を傷つてしまうので注意して下さい。

 

今では、色々なニキビ専用石鹸が販売されています。
それらは、毛穴に詰まった皮脂を取り除き、かつ肌に優しいので
ニキビに悩む多くの人が使用されています。

 

ニキビ専用の石鹸ですと、泡立ちもよく毛穴奥まで入り込むので
力強く洗って皮膚を傷つける心配もありません。
また全身に使えるので脇だけでなく、顔や背中、お尻などあらゆる箇所に効果が期待できます。

 

今まで、体を洗う石鹸に関してあまり考えずに使っていたならば、
ニキビ専用の石鹸を使ってみることをお勧めします。