脇黒ずみ 体験談

私の黒ずみ体験談と対策法

悩む女性

年齢と共に脇の黒ずみが沈静化しています。

以前は夏場、汗に強いファンデーションなどでカバーをすれば、ある程度は黒ずみカバーが出来ていましたが、年々そうはいかなくなってきました。

 

そこで脇の黒ずみの原因になっている事や、少しでも脇の黒ずみが解消する方法などを調べてみようと思い始めました。

 

まず脇の黒ずみはもちろん年齢的な加齢もあるそうですが、それまでしてきた脇の無駄毛のケア方法にもかなり問題があるということが分りました。

 

まず、第一に、毛抜きで脇の無駄毛を処理している人は、知らず知らずのうちに間違えて皮膚をつまんでしまったりして肌にダメージを与えているとの事でした。確かによく思い返してもると、その様な状況になる事がよくありました。

 

次に脇の無駄毛をカミソリを使って処理する場合は、お風呂の中で簡単にボディーシャンプーなどをあわ立てて剃る人が多いと思います。私のその中の一人ですが、カミソリを使う時に充分にあわ立てていなかったり、無駄毛を剃ったあとにそのまま何もケアをしない人が圧倒的に多いそうです。

 

確かに私もカミソリを使って脇の無駄毛を処置した時に、その後特に何もつけてない事が多かったのです。カミソリを使っての処理はかなり肌にダメージを与えているそうなので、その後はローションやクリームなどをつけて、顔を同じようなケアをしなかればいかないそうです。

 

その一手間をしない事で、脇の黒ずみは除叙に除叙に蓄積していく事になるそうです。

 

私の対策法

 

そこで、私がとった対策方法としては、第一に自宅で毛抜きやカミソリを使っての無駄毛処理をやめて、脱毛サロンへ通う事にしました。これは以前から考えていた事なので、脇の黒ずみが酷くなる事で背中を押したと言っても良いのかもしれません。

 

次に、脇専用に黒ずみ解消クリームを購入しました。その当時私が選んだクリームはピューレパールというジェルタイプのクリームです。詳しくはコチラを参照:簡単にキレイにできる?脇の黒ずみ治し方を知りたい!

 

脇の下の黒ずみが気になるポイントに重点的につける事で、除叙に解消されていきました。
ジェルタイプですが、肌にすっと馴染み易くつけた後にベトベトしないところが気に入りました。

 

次にした事は、脇の下の黒ずみだけに効くのではなくて、肌全体をきれいにして潤いを与えてるくれる食べ物を意識して食べる様になりました。

 

手羽先、豚肉、うなぎ、しゃけ、ふかひれ、きな粉、ゼリー、ビタミンCを含んだ野菜や果物が肌にも黒ずみ解消にも良いとの事なので、毎日意識して食事に取り入れる様にしました。

 

こららの対策&ケアを始めてから、かなり脇の黒ずみは解消された気がしています。